<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧





甲羅干し中(タイトル求む)
a0018719_083273.jpg

うむむ。コレゾというタイトルが思い浮かばない・・。
みなさんなら、どんなタイトルをつけるかな~?( ̄m ̄* )
[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-28 00:18 | Flower





3月23日の散歩道
a0018719_22152157.jpg

もうすぐココはお花見会場になるのだ

KODAK GA100


[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-26 22:17 | Scene





3月23日の空
a0018719_23783.jpg

春はもうソコにきてるよ

KODAK GA100


[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-25 23:09 | Scene





名前負け?
a0018719_22383721.jpg

しないように、次々と花を咲かして欲しいなぁ。

このミニバラのお名前は・・・

ミスピーチヒメ(^_^;)

昨日はソニーに
[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-24 22:43 | Pola





綿業会館-7 END
入口内扉
a0018719_11463538.jpg

アイアンフレームもシャンデリアも玄関照明も
あれもこれも



これにてシリーズ終わり。

この建物は予約して見学会に参加できます。
詳しくは下記にて
綿業会館サイト

-----------------------
昭和6年(1931年)12月竣工
設計 渡辺 節
[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-23 11:49 | Building





綿業会館-6
地下 グリルの壁
a0018719_11352949.jpg

海面をイメージしたらしいタイルがキレイ




a0018719_11361691.jpg

ところどころ埋め込まれたモザイクタイルがアクセント


[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-23 11:37 | Building





綿業会館-5
会議室(鏡の間)の椅子
a0018719_16415178.jpg

赤い椅子がなんだかかわいぃ。ちゃんとレースでおめかし。(*^_^*)
灰皿もありますよ~。
ちなみに床の大理石は、化石(アンモナイト)入りの箇所もアリ。
[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-22 16:44 | Building





綿業会館-4
螺旋階段
a0018719_16394125.jpg

やはり照明が気になる


[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-22 16:40 | Building





綿業会館-3
談話室編
a0018719_16385744.jpg

壁面のタイルは京都で焼かれたもの。清水焼?
配置は設計の渡辺節氏自ら行ったのだとか。
天井高はいくらか忘れたけど、この壁一面タイルのタペストリー。
そりゃぁもぉ~すんごい迫力でしたっ。

ここ談話室が一番ステキでした。
薄暗い照明で天井も高く、とっても落ち着く雰囲気。
空調設備は、その当時からよく考えられて設計されているのにもビックリ。
この談話室の空調は、ちょっと写真じゃ見にくいけれど、
照明の付け根(天井)が掘られていて、そこから吹き出してるんです。

あとこの建物の窓は鋼鉄ワイヤー入り耐火ガラスを使ってたので、
戦火からまぬがれたのだとか。

これからも残っていって欲しい建物ですねぇ。
[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-21 16:53 | Building





綿業会館-2
照明編

a0018719_2224896.jpg

玄関ホール



a0018719_22245030.jpg

貴賓室



a0018719_2225595.jpg

会議室(鏡の間)


[PR]
by hakohugu7 | 2008-03-19 22:25 | Building